AHS

52週アグリMD生産工程管理システム

平均生産工数と所要期間の計算

以上を前提に、業務開発で外部設計フェーズの栽培プロジェクト農産物を作成する平均工数とその所要期間を計算します。 計算式はベータ分析の計算式の一部を使います。 栽培プロジェクト農産物ごとに予想個数を見積もり、それを作成するのに必...
52週アグリMD生産工程管理システム

AHSコードごとに集計

次に、ワークパッケージの進捗をAHSコードごとに集計したものを計算します。 AHSから分かるように、AHSコード「業務設計」は、取引一覧表と取引仕様書の2つのワークパッケージから成っているので、これらをまとめます。 集計のやり...
52週アグリMD生産工程管理システム

スケジュール・ベースラインの作成

それでは、栽培プロジェクト進捗管理の詳細を説明します。 マスタースケジュールは、いままでの説明のように完成しているものとします。 実現性は保証されていないのですが、マスタースケジュールを展開したチーム・スケジュールが存在すると...
52週アグリMD生産工程管理システム

ケース1:問題への対応

「マスター・スケジュール」が出てきた栽培プロジェクトにおいては、その生産スケジュールやコスト見積もりの実現性が検証されているとは、思わない方がよいでしょう。 こうした場合の対応策としては、組織横断で栽培プロジェクト計画書の検証を行い...
52週アグリMD生産工程管理システム

ケース2:問題への対策

前のトピックスのようなその場限りの栽培プロジェクト進捗管理を、本来あるべき形に変えることは非常に難しいのが現実です。 こうなった理由の多くは、小型プロジェクトを家族経営的に行ってきたからです。 今までそれでうまくいっていたわけ...
スポンサーリンク