進捗

52週アグリMD生産工程管理システム

金額で栽培プロジェクト進捗を評価

ここまで、「生産工数」で栽培プロジェクト進捗を把握する方法を説明してきましたが、財務的な評価、すなわち「円」による評価も栽培プロジェクトでは行われます。 前の説明で述べたように、この財務的な進捗の把握は、栽培プロジェクトマネジメント...
52週アグリMD生産工程管理システム

件数に基づく栽培プロジェクト進捗管理

前のトピックスで触れたように、「件数」による栽培プロジェクト進捗管理のやり方も、栽培プロジェクトの現場ではよく使われています。 これについて、少し具体的に解説しておきましょう。 件数で行うのは簡易法 件数で進捗を把握する...
52週アグリMD生産工程管理システム

件数を使った進捗管理

件数を使った栽培プロジェクト進捗管理は、PMSメニューの「05進捗状況」の「件数」から入ります。 「生産工数」で示した内容を「件数」で表示します。 農産物の総数が174個で、生産工数で表示したときの170個より4個増加している...
52週アグリMD生産工程管理システム

ケース2:進捗管理の仕組みが作れない

栽培プロジェクト進捗管理の仕組みを、構築できていない栽培プロジェクトは多いです。 「予定通り進んでいます」という報告が上がっても、進捗管理の仕組みなしでは、きちんとした数値による裏付けのない報告です。 栽培プロジェクトの現場で...
52週アグリMD生産工程管理システム

ケース4:農産物の総数管理がないので、進捗管理が無駄になる

栽培プロジェクトは、途中でベースラインとの乖離に直面するのが常であるが、ベースラインそのものも頻繁に変化を強いられます。 特に変更案件が発生すると、栽培プロジェクト農産物の数や生産工数は変化します。 それが栽培プロジェクト進捗...
52週アグリMD生産工程管理システム

ケース7:大型変更案件の発生で進捗が停止する

大型の変更案件が発生すると、一時的に栽培プロジェクトの進捗が停止する事実は、広く認識されているかと思います。 しかし、具体的に何が起こるかまでを正確に理解している人は少ないようです。 説明のために、総工数の10%に相当する巨大...
スポンサーリンク