52週アグリMD生産工程管理システム

52週アグリMD生産工程管理システム

意外に見落としているタイム・マネジメント

前回は「アグリハックの進捗管理」と題して、アグリハックにおけるプロジェクトマネジメントの考え方や栽培プロジェクト進捗管理の位置付けを明確にさせていただきました。
52週アグリMD生産工程管理システム

栽培プロジェクト進捗管理もグローバル・スタンダードに

これまで「なぜ、あなたの農業はうまくいかないのか」と題して、10回に渡って農業に対してなぜ生産工程管理が必要かということについて説明し、どのような管理をすれば良いのが概要をご理解頂けたと思います。
52週アグリMD生産工程管理システム

農産物開発工程にコードが定義されていない場合に起こる問題点

前回は「栽培プロジェクト進捗管理もグローバル・スタンダードに」と題して、経験をベースにした属人的な栽培プロジェクト進捗管理の問題点を整理してみました。次の問題は、栽培プロジェクト進捗管理のコスト集計単位である農産物開発工程(要するにAHSコードです)が定義されていない栽培プロジェクトです。
52週アグリMD生産工程管理システム

栽培プロジェクト進捗管理を整理する

前回は「農産物開発工程にコードが定義されていない場合に起こる問題点」と題して、栽培プロジェクト進捗管理のコスト集計単位である農産物開発工程(要するにAHSコードです)が定義されていない栽培プロジェクトについて解説させていただきました。
52週アグリMD生産工程管理システム

栽培プロジェクト計画書の事例紹介

栽培プロジェクト計画書本体にはマスタースケジュールとAHS、そして、それを実現するための詳細資料があるとこれまで説明してきました。しかしこの説明だけでは具体的にそれらがどんなものか思い描けないと思います。
52週アグリMD生産工程管理システム

52週農業生産工程管理システムの事例

前回は「栽培プロジェクト計画書の事例紹介」と題して、サンプル・プロジェクトに基づいたものをご紹介させていただきました。ここで紹介するのは、52週農業生産工程管理システムを開発するプロジェクトの計画書です。内容は、このプロジェクト進捗管理に関係する部分に限定しています。
52週アグリMD生産工程管理システム

実際の栽培プロジェクト計画書

前回は「52週農業生産工程管理システムの事例」と題して、52週農業生産工程管理システムを開発するプロジェクトの計画書をプロジェクト進捗管理に関係する部分に限定して説明させていただきました。
52週アグリMD生産工程管理システム

栽培プロジェクトのマスタースケジュール

前回は「実際の栽培プロジェクト計画書」と題して、52週農業生産工程管理システムの、栽培プロジェクト計画書を説明させていただきました。栽培プロジェクト概要は、その名前の通り、栽培プロジェクト全体を一目で把握するのに適した資料になっていたと思います。
52週アグリMD生産工程管理システム

コスト・ベースラインの算出方法

前回は「栽培プロジェクトのマスタースケジュール」と題して、栽培プロジェクトの3つのマスタースケジュールを説明させていただきました。コスト・ベースラインは、資源カレンダーに載っているすべての資源をコスト化したもので、単位は「万円」とします。
52週アグリMD生産工程管理システム

裏付けのコスト見積もり法

ここで資源カレンダーの作成方法を、簡単に説明します。作成には栽培プロジェクト・コストの見積もりが必要です。前に述べたように、栽培プロジェクト進捗管理がこのトピックスのテーマであり、資源カレンダーはその前提にしか過ぎないのです。
スポンサーリンク