About Me

この記事は約3分で読めます。

株式会社ダイアスポラ 2010年10月 – 2016年10月

京都府の長岡京市にて起業し、京都を代表的する農業生産法人として京野菜の栽培を中心にリスクヘッジ等経営の安定化のため多品種栽培を実施。

その一環で取り組んだ京都の伝統野菜「万願寺あまとう」の栽培において2013年に丹の国農協管内(京都府福知山市)で最大収量という実績で優秀賞受賞。

2年連続で台風の影響で管理圃場が濁流に流されたが増収増益を実現。「アグリハック」をキーワードに農業経営のノウハウをまとめた著書をアマゾンで販売している。

また調理用トマトの栽培においては2年目で西日本において最大の出荷量を記録し、全国で講演などもおこなう。現在は本拠地を兵庫県丹波市に移し、酒米(山田錦)の栽培、京都府と舞鶴港振興会のイベントがきっかけでロシア・ウラジオストクにおいて合弁企業運営など手がける。

農林水産省フードアクション・ニッポンアワード優秀賞 2014年

国産農林水産物の消費拡大に寄与する事業者・団体等の優れた取組を表彰し、受賞した取組を全国に発信することにより、事業者・団体等によるさらなる取組を促進することを目的としている。

2016年10月に代表権を委譲、筆頭株主として事業報告を受ける。

 ◇サムシングレート株式会社

農業生産法人ダイアスポラの包材提供や包材をデザインするアグリ・マーチャンダイジング事業部として創立。

生産者団体「天と地と」を設立したタイミングで東京のデザイン会社に出資してジョイントベンチャーとして加盟農家の野菜をブランディング化・包材デザイン・ラベルデザイン、ホームページ制作、Eコマースをおこなう法人として活動する。

 ◇RaijingArts Inc.

台湾において外食事業・スイーツを開発し店舗へ卸す事業、日本の農作物・加工食品を輸出する。

2015年8月に台湾の太平洋SOGOにおいて日本全国から集まった特産品展示即売会において最終3日間連続で売上1位を記録

 ◇株式会社よさの

代表執行役員として事業全体を統括

 【アグリ事業部】

契約栽培(京野菜を中心に加工用の野菜を生産)

受託作業(農業全般から獣害対策・農機斡旋から中古車販売・古民家紹介まで就農をトータルにサポート)

観光農園(インバウンド)サポート

 【物流部門】

生産者団体「天と地と」加盟農家の作物を量販店と直接取引を開始しセンター便出荷の為、物流部門を立ち上げる。スムーズに事業を進めるために地域の物流会社を買収する経験を積んだ。

 【生産者団体「天と地と」の事業活動】

日本全国の生産者との協働生産し、加工食品の開発や食品輸出をおこなう。

農林水産省フードアクション・ニッポンアワード究極の逸品入賞 2016年

「挑む、繋ぐ、味わう」をコンセプトに大手百貨店、流通、外食事業者などが審査員を務め国産農林水産物魅力を生かした優良な産品を選定するコンテスト形式で実施された賞を受賞

  ◇京都大学連携コンソーシアムのプログレスコース講師

経営の根幹は人材であり、自身の関わる事業へインターンシップ生として受け入れ、地方での活躍の場や仕事へのやりがいを広め、優秀な学生の内定に成功

 − 現在の活動 −

株式会社ダイアスポラに某上場企業から出資を受けたことをきっかけにコンサルタントとして海外におけるアグリ事業運営(農場経営)を受託。

他にも食品輸出(高級果実・海産物)をはじめとして海外における店舗出店計画やM&A案件などを手掛けている。

 ◇コトおこし未来塾

地方で起業するベンチャー支援のため、農業経営・JGAP・HACCP・ハラール・食品工場の衛生管理指導などをおこなうコンサルタント事業や主筆や公演などを行う。