現代農業 2011年 11月号 [雑誌]

年収1000万の農家になるまでに僕が読んだ100冊の本
この記事は約1分で読めます。

実りの秋。

柚子は、身体にいい機能性成分や美容効果で最近とくに注目の的。

カキは、昔から「柿が赤くなれば医者は青くなる」といわれるほどの健康果実。

「ユズラー」が続出!?ユズの健康効果

ユズはメタボリックシンドロームの予防に好適な食材といえます。

さらに、抗がん物質の宝庫ともいえます。

ビタミンCは、カンキツ類ではユズの果皮に最も多く、コラーゲンと一緒にとると美肌や骨に効果的です。

カキは丸ごと全部、健康成分の固まりなんです!

カキはどの部分が体にいいのか?

一番薬効が少ないのが、美味しく食べている果肉です。

皮は高血圧予防、タネはボケ防止、ヘタはシャックリ止め、葉はビタミンC効果など健康要素がたくさん。

農家の庭で秋にひときわ目立つ、二大果実の魅力を紹介!