現代農業 2013年 06月号 [雑誌]

年収1000万の農家になるまでに僕が読んだ100冊の本
この記事は約1分で読めます。

本号の特集は病気や害虫を出さないためにも防除は確実にやりたいということで防除機器を120%使いこなす特集。

だからこそ体に負担がかからないようにラクにしたいものですね。

そんなことから「歩くブームスプレーヤ方式で農薬代半減」

農家には面白いことを考えつくユニークな人がたくさんいます。

現代農業で紹介のあった農家さんの近隣の農家はスズランノズルの七連口を付けた竿を左右に振りながら農薬散布されているのですが竿振り防除だと空中に霧が飛んでしまう。

そこでこの方が思いついたのが「歩くブームスプレーヤ」方式です。

竿を振らずに固定したまま歩いて散布してみると風による影響が少なくなり、葉っぱの濡れ具合が格段によくなったとのこと。

このような農家の機械・器具の使いこなし術を一挙公開されています!

「現代農業用語集」便利に使える・理解が深まる用語集であることはもちろんですが、『現代農業』が農家と一緒に蓄積してきたいろんな用語や概念を、じっくりかみしめながら味わえる用語集にもなってました。