農業経営者 2009年5月号(159号)

年収1000万の農家になるまでに僕が読んだ100冊の本
この記事は約2分で読めます。

認定農業者の要件をもらうためでもなく、補助金を受けるためでもなく。

あくまで自らの事業者としての夢を伝えるために、事業計画書を書いたことがあるだろうか?

目線の揃う異業種と提携し、事業としての農業を発展させていくには、語りかけの手段として事業計画書を書くことは有益である。

また、自ら思い描く事業プランも明確になり、課題も見えてくるのだ。

計画書の作成はゴールでなく、既存事業のリスタート、あるいは新規事業のスタートの一歩だ。

自身の思いから生まれた仮説を検証し、活動を修正し、目標と実際を対比できる便利なツールだ。

経営者にとって事業の羅針盤が手に入ると思えばいい。
たかが事業計画書、されど事業計画書。

農場を成長、発展に導くための、はたまた衰退、倒産を防ぐための必須書類であることは間違いない。

認定農業者の要件をもらうためでもなく、補助金を受けるためでもなく。

あくまで自らの事業者としての夢を伝えるために、事業計画書を書いたことがあるだろうか?

目線の揃う異業種と提携し、事業としての農業を発展させていくには、語りかけの手段として事業計画書を書くことは有益である。

また、自ら思い描く事業プランも明確になり、課題も見えてくるのだ。

計画書の作成はゴールでなく、既存事業のリスタート、あるいは新規事業のスタートの一歩だ。

自身の思いから生まれた仮説を検証し、活動を修正し、目標と実際を対比できる便利なツールだ。

経営者にとって事業の羅針盤が手に入ると思えばいい。
たかが事業計画書、されど事業計画書。

農場を成長、発展に導くための、はたまた衰退、倒産を防ぐための必須書類であることは間違いない。