現代農業 2013年 02月号 [雑誌] 

年収1000万の農家になるまでに僕が読んだ100冊の本
この記事は約1分で読めます。

世の中にはマメ好きが多い!
そんな、わたしも豆好き♪

農家だからできたマメの多品種販売

現在の私たちには、農家でしかできない意義のある仕事、世の中にあってあたりまえなのに存在しないものを生み出したい、という基本的な考えがあります。

「新豆ミックスビーンズ」はその代表選手です。味や希少性はもちろん、まるでチョコレートや宝石のような美しさから贈り物にもご指示いただき、一番の人気のマメです。

直売所で売れるマメ品種!

「スジとりいらずのサヤエンドウ」この品種は甘味が強く食味もよいのが特徴です。

まさに差別化できる直売所向き新品種といえます。

他にも、毎年野菜の人気ランキングでベストスリーにランクインしているスナップエンドウ、直売所やイベントの試食でとにかく人気の塩茹でラッカセイが売れるという。

日本国内で栽培されているマメ類は、世界各地からやってきました。

色も形も大きさも、バリエーションの多さは他のどの作物にも負けません。