ナス栽培の基礎と実際

晴耕雨読(書評)
この記事は約1分で読めます。

ナスをはじめと多くの農産物のつくり手が少なくなりました。

ナス栽培は単位面積当たりの収穫量が多く、収益性が高い、可能性の大きい品目です。

しかし、ナス栽培技術は上手な農家とそれ以外の農家に大きな差があります。

多くのナス農家の話を聞いていた経験からも、ナス栽培管理の分かりにくさやコントロールのしにくさを感じたものです。

最新の技術の進歩により、従来のナス栽培と比べて楽に、安定生産できるようになってきています。

とくに進歩が目覚ましいのが害虫の防除に関わる技術で、天敵温存植物を利用するなどの総合防除去です。

これにより農楽散布回数が劇的に少なくなり、防除効果も高くなっています。