ビジネス実務法務検定試験3級公式テキスト

年収1000万の農家になるまでに僕が読んだ100冊の本
この記事は約1分で読めます。

わたしの経営する農業生産法人ではたまに人材募集をしています。

そんな中で入社前までに絶対に読んで欲しい本があります。

その内容は理念に関する本や小説など様々です。

本書はビジネスの実務において法律の基礎を知るうえで最低限必要なスキルです。

会社で働くとか以前に必要な知識なので特に推奨はしていませんが規制緩和や社会経済のグローバル化が急激に進む中でビジネスの様々な場面で法的な問題やリスクに直面することが多くなってきました。

企業経営における法的リスクを効率的、安定的に管理するためには法務部門に限らず、すべの部門、すべてのビジネスマンが法律的なセンスや思考方法を修得している社員なら、もしも問題が生じたときに適切かつ迅速な初期動作がとれて問題点を認識して整理したうえで社内外の専門家に相談して未然防止などの対応が可能になってきます。

本書は日々のビジネスシーンで日常的に起こり得る法律実務の基礎的な問題がピックアップされており、分かり易くまとめられているので法務面での入口として良書だと思います。

法律は弱い者の見方ではなく、法律は知っていてうまく利用するものの味方です。