≪鉄コーティング≫ 鳥害

10倍儲かる水稲「鉄コーティング栽培」
この記事は約1分で読めます。

鳥害の被害と抑制

スズメの被害

鉄コーティングすると硬い籾になり、鳥害(雀害)がおさえられます。

注意すること!

鉄コーティング比0.3以下では、地域によっては多少被害を受けやすい。

スズメより大きい鳥は、コーティング比0.5でも食害する事例がある。

カラスの被害

①カラスが圃場に入ることがありますが、これまで心配されるほどの被害はありません。

②地域によっては、コーティング比が低い場合、食害、引き抜き、踏みつぶす被害が出ることがあります。

③カラスの被害が心配される場合は、圃場周囲(額縁状)にテグス系を張ると心配が少なくなります。

④カラスの影響や被害が心配される地域の防止策として、浸種種子を鉄粉衣前に「キヒゲンR-2フロアブル(有効成分:チウラム水和剤40%)」原液を種子重量の2%塗抹し鉄コーティングします。

カモの被害

①播種、出芽後に深水管理するとカモの被害が発生するおそれがありますので、浅水管理します。

鉄コーティング比による雀害の試験

●雀害の種籾を除き、籾を回収して試験管で容量と重量で測定。

●試験は公平にするため、コーティング種子の配置をランダムにして2回測定。